バリアフリー/リフォームプランニング

バリアフリー

バリアフリーは、特に日本において広く普及し、発展・拡大解釈されている用語です。英語では、設備やシステムが広く障害者や高齢者などに対応可能であることを指して「アクセシビリティ」(accessibility)という用語が頻用されるのに対して、「バリアフリー」(barrier free)は建物の段差を取り除くことなどのみを示す用語です。
この時考えるべき点があります。それは現在住みやすい空間を優先するのか。今後何度もリフォームできないので、 年を取ったときのことも考えて段差をなくしたりした方がいいのか。設計士さんとよく相談しながら進めていきましょう。 経験豊富な方がいいです。実際問題ただ単に手すりを付けた方がいいのか、手すりの高さはどれくらいがいいか。 考える点は多くあります。

その他のリンク
リフォーム

中古パソコン価格